【ApexLegends】遠くに速く降下できる裏技ウェーブ降りの方法とコツ

今回は、ApexLegendsで、ドロップシップから遠くに速く降りれるウェーブ降りの方法とコツを紹介します。

これを使えば速く地面に着地できるので、初動が強くなり勝率が上がります。物理法則的に、直線的に降りるより上下を向きながら降下したほうが速度も速く、高度も保てて地面につけるので最強です。これは裏技ですが、もう知らないと勝てませんので習得必須ですよ!

ウェーブ降りとは

英語では「wave Drop」言います。

元々はPUBGのパラシュートで速く降りる方法でした。(現在はアプデによりウェーブ降りは不可能)

PUBGではよく高速パラシュートなどとも言われてましたね^^

物理法則的にウェーブ降りは速く遠くに行けるのだそう。

 

ウェーブ降りの方法

ウェーブ降り(Wave Drop)の方法はいたってシンプル。

145kmまで下を向いて速度を上昇させ、132kmまで上を向いて直進するだけ!

上手くいけば1200m先まで飛ぶことが出来ます

普通の斜め降りでは800mが限界なので、このウェーブ降りがかなり有効です。

英語ですが、動画で説明しているものがありましたので、張っておきます。

ウェーブ降りの手順

  1. 下を向いてドロップシップから降下
  2. 直ぐに145kmに達するので正面を向く
  3. 132kmになったら下を向き降下
  4. 145kmに達したら正面を向く
  5. 3~4を繰り返し

簡単でしょ!?

でも実際やってみると難しいです。

ウェーブ降りのコツ

132kmや145kmに達してからでは遅いです。

降下してから正面を向くときは、145kmになる前の140kmで正面を向きましょう

正面を向いているときから降下するときは、132kmに達する前の135kmで下を向き下降しましょう。

少し早めに向くのがコツです。

132kmや145kmは一番効率の良いウェーブ降りの上下限値なので、ギリギリ超えるか超えないかを狙っていきましょう。

ウェーブ降りを使う場面と使わない場面

〇距離が遠い時

ウェーブ降りは通常の斜め降りの限界800mよりも大幅に長い1200m飛べます。

なのでウェーブ降りを知らない人は900m以上の目的地はあきらめるか、ドロップシップが近づくまで待たないといけませんので差が付きやすいです。

速く降りたいとき

ウェーブ降りは通常よりも飛行速度が速いので、速く降りることが出来ます。

また、先ほども言いましたが、ウェーブ降りを知らない人はドロップシップが目的地までの距離が800mほどになるまで近づかないと飛べませんが、ウェーブ降りを使えば先に飛べるので速く目的地に着けます。

✖目的地が近い時

降りたい場所が真下などの時は、ウェーブ降りは逆に遅いです。素直に真下へGO!

✖すぐに山がある

直ぐに山がある場合は、ウェーブ降りを直ぐに開始してしまうと山に激突しますので、まずは斜め降りで山を通り過ぎてからウェーブ降りを開始しましょう。でも山が近く出ないときはウェーブ降りは逆に効果的だったりします。全体的に見ればウェーブ降りは高度を保てるので。


ということで、ウェーブ降りの紹介でした!

次回は回復しながら高速移動ができるbunny Hop(バニーホップ)の方法を紹介します!

こちらの動画も参考にしながらやってみてください^^

そんじゃ!ばい:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D