人気DJドンディアブロ(Don Diablo)の年収やダンサーの彼女、生い立ちを徹底調査!

最近、さらに勢いづいている洋楽ブーム。それを支えるDJ達のマニアックなところまで紹介していこうと思った今日この頃。今回は、Tiestoともコラボのある最近の伸びが凄いDJ,のDon Diabloを紹介していきたいと思います。私の大好きなDJの一人なんです!記事の内容が少しひいきしてしまうかも。。。(笑)

こんちゃ!くまさんです( ´艸`)洋楽LOVE全開でやっていきます!!

基本情報

1.曲のスタイル

まずは、この曲のサビを聞いてください。

でゅでゅでゅでゅ?(笑)みたいな電子音があるかと思いますが、これがDon Diabloを象徴する音なんです。

この曲でも使われていますが、本当にDon Diabloしか使っていなく、Don Diabloが多用している音でもあります。私は、この音が好きなんですよね( ´艸`)

基本的にEDM、ダンスミュージックを作成していますが、曲調がほかのDJとはまた変わったものとなっています。

ガツガツいくアップテンポなものは少なく、激しくないけど熱い!!的な曲作りが上手な方です。歌詞も良いものばかりなので、よければ調べてみてください^^

2.生い立ち

Don Diabloは1980年2月27日にオランダで生まれました。年齢は、2018年5月現在39歳と決して若くはありません。

本名はDon Pepijn Schipperで、活動名をDon Diabloとしています。由来に関しての質問に対して、Don Diabloは

私の本名は、Don Schipperで、友人はいつも私のことを”Diablo” と呼んでいたから。

だそうです。外国のニックネームはよくわからないですよね。

例えば、ロブ (Rob)、ボブ (Bob)、ボビー (Bobby)、バート (Bert)、バーティー (Bertie) 等はいずれも短縮形であり、正式名はロバート (Robert) である。同様に、マイク (Mike)、マイキー (Mikey)、ミッキー (Micky)、ミック (Mick) 等も短縮形で、正式名はマイケル (Michael) である。

活動は1997年の時からしており、カリスマ的な存在であることがわかります。ですが、ここ数年までは、本当に大きな成功を収めておらず、なかなか多くの方の目に止まりませんでした。

しかし、ここ数年にリリースした数々の曲がYoutubeなどで爆発的人気となり、いくつものタイトルを得るなど、人気の上昇が目覚ましいです。

2017年TOP100人気DJランキングで11位にランクインするなど、ここ数年の人気の上昇っぷりがわかります。11位っていうのが、惜しいですね>< TOP10と言えないところが残念です。。(ちなみに10位はMarshmelloです。それなら仕方がないですね!!( ´艸`)

Don Diabloは、とてもチャリティー活動に積極的な人で、エイズの感染を撲滅する団体に多額の支援をしています。良い人柄が現れていますね^^

2.気になる年収

2017年の年収は、3.5 億円です。DJランキングでは11位にランクインしていますが、年収ランキングでは圏外のようです。

ランキングはこちら

1位:Calvin Harris 4850万ドル(約53億円)
2位:Tiësto 3900万ドル(43億円)
3位:The Chainsmokers 3800万ドル(42億円)
4位:Skrillex 3000万ドル(33億円)
5位:Steve Aoki 2950万ドル(32億円)
6位:Diplo 2850万ドル(31億円)
7位:David Guetta 2500万ドル(27億円)
8位:Marshmello 2100万ドル(23億円)
9位:Martin Garrix 1950万ドル(21億円)
10位:Zedd 1900万ドル(20億円)

圏外:Don Diablo 340万ドル(3.5億)

 3.MVで踊っている女性は彼女?子供は?

!!おなかを触っている。。。。ということは彼女で間違いないでしょう。彼女でなければ、セクハラで騒動が起きますね。

子供がいることは確認できておらず、また結婚したという報告もないため、付き合っている最中だということで間違いないでしょう。今後、動きがあった際、また更新しますね( ´艸`)

4.これだけは絶対に聞くべき曲

1.Chemicals

こちらは、ヒカキンさんとも関係のある、人気DJ,Tiestoとのコラボ曲です。この曲でもDon Diablo特有の雰囲気が感じられますね。

2人の年収の差は40億円ほどですが、デビューは二人とも早く、カリスマ的存在の2人です。

2.Everybody’s Somebody

サムネイルにMarshmelloが写っていますね!!こちらは、Marshmelloとのコラボというわけではないのですが、2人の中が良いということがわかりますね。DJランキングでは10位11位と近いですが、年収ランキングにおいては20億の差があります。

サビのDon Diablo感が半端ないので、必見です!

3.Take Her Place

私が、ちょーーーーーーーーーー大好きな曲です!!冒頭でも紹介しましたが、Don Diabloの象徴である電子音を巧みに織り交ぜ、まったく飽きさせない曲となっています。

MVも感動的ですので、絶対に見てくださいね??( ´艸`)

4.Momentum

RIGHT HERE  RIGHT NOWという掛け声とともに、ライブでは観客の持つライトがオンオフし、とても盛り上がります。

冒頭でも紹介したこの曲ですが、サビのDon Diablo感が半端ないですよね。

因みに直訳しますと(RIGHT HERE=ここで)(RIGHT NOW=今すぐ)(MOMENTUM=はずみ、勢い、推進力)となります。正直よくわかりませんが、盛り上がることは確かです!

5.まとめ

私が愛するDon Diabloのことを少しでもわかっていただけたら最高です!

私は、Don Diabloのグッズをこちらから購入しました!
ブレスレットになっているのですが、ロゴがかっこよくてお勧めです^^

39歳と決して若くはないですが、これからも私の為に長く活動してほしいですねー( ´艸`)

そして、彼女さんと末永く幸せに過ごしてほしいと思います。年収こそ、DJの中では少ないですが、体調第一で頑張ってほしいです。

この記事を読んで、よりDonDiabloファンが増えれば良いなと思ってます^^他にも沢山のDJの調査をしていますので、よければ見てくださいね( ´∀` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D