Galantis(ギャランティス)の驚きの経歴とは?猫の名前や人気曲を紹介!

最近、さらに勢いづいている洋楽ブーム。それを支えるDJ達のマニアックなとこまで紹介していこうと思った今日この頃。

今回は、最近日本でライブをたくさん行い、チケットが沢山売れている人気2人組DJ,Galantis(ギャランティス)を紹介していきます^^

こんちゃ!くまさんです( ´艸`)洋楽LOVE全開でやっていきます!!

1.基本情報

1.曲のスタイル

この曲を聴いてわかると思うのですが、Galantisの曲はほかのDJの曲と比べて軽くポップな感じがしますよね。ガツガツしているのではなく、本当に軽い感じで聞きやすいです。

この曲なんて、サビ前までゴリゴリのEDMかぁーーと思わせてのこのサビは衝撃的でした。想像の斜め上を行く軽く明るい感じで、一発で好きになっちゃいました( ´艸`)

Galantisの曲には、サビでテクスチュアが減り盛り上がる、いわゆるDubstep music(ダブステップミュージック)というものがなく、すべて明るいHouse music(ハウスミュージック)となっています。

もし、Dubstepが出たとしても、Galantisのことなので、軽く明るい感じに仕上げることでしょう。

2.生い立ち

2人は兄弟ではありません。スウェーデンでバンド活動をしていた、”Bloodshy”ことクリスチャン・カールソンと、ストックホルムで活動をしていたプロデューサー/ソングライターの”Style Of Eye”ことリナス・エクレイが、2007年にストックホルム市内のスタジオで出会ったのが始まりだそうです。

息があったのか、仲が良くなったのか詳細はよくわかりませんが、翌年には2人でスタジオに引きこもるようになりました。他のDJの曲をリミックスしている時に互いに曲を書きあってアイディアを出していきました。

2013にはレコード会社と契約をし、スウェーデンとフィンランドの間にあるバルト海の群島にあるスタジオで、レコーディングを開始したそうです。

こちらがバルト海ですが、美しく自然豊かな場所です。こんな場所でレコーディングを始めることができるなんて羨ましいです( ´艸`)

先行シングルとして”Smile“を発表しましたが、人気ランキングには乗らず、失敗という形に終わりましたが、人気DJなどによるリミックス曲がクラブでヒットし、結果的には、プラスとなりました。

こちらが”Smile“です。私的には、いまいちかなーという感じです(偉そうにすみません><;)

まだ今のGalantis感というものが無い気がします。

2014には、再びシングルYouを発表。これも各DJに絶賛されて多数のリミックスが制作され、多くのライブやクラブで人気となりました。あの人気DJ,Tiestoもリミックスを行っていたほどです!!”You”はイギリス、オランダ、ベルギーでTOP10にランクインするなど、高い人気を誇っています。

Smileから驚くほどの進化を遂げていますよね。Galantis感も出てきて、普通に曲としても仕上がっています。

こちらが、Tiestoのリミックスとなります。かっこいいですよね!!(大体リミックスするとかっこよくなる傾向がある気がします)サビまでが少し長くなりますが(笑)

2016には4月に”No Money“、9月には”Love On Me“がリリースされた。9月にお台場で開催されたウルトラ・ジャパン2日目のメインステージに出演しました。デビューからものの数年間で、ウルトラ・ジャパンに出演するなど、凄まじい成長を遂げています。

2.猫の名前とそもそも何?

名前をSEA FOX(シー・フォックス)と言います。

ビジュアルアーティストのマット・メイトランドが「シーフォックス」の原型を作りました。「Seafox」はガラティスのマスコットで、ビデオ、カバーアート、ライブショーに登場します。

顔の部分が、何とも言えない抽象的な模様になっていて、私は「げーじゅつってなぁにー?」って感じなので、よくわからない模様にしか見えませんが、意外と高い評価を受けているようです。

3.驚きの作曲方法

Galantisの二人は最初、未完成のままのアイデアが数多くありましたが、2012年になると、現代のダンスミュージックに共通するループベースのソフトウェアアプローチを止め、カールソンの通常のギターやピアノで曲を始める方法を取りました。これは、非常にDJとしては珍しく、DTMと呼ばれるソフトウェアから音楽を組み立てるのが普通なのですが、そのDTMを多用せずに曲を作っていくという斬新なものでした。

二人はGalantisらしいGalantisにあった方法を見つけました。2人は簡単なアレンジで基盤を作った後、キーボード、ドラム、ボーカルと、どんどん服を着せていくかのように音を盛り込んで曲を作っていくというスタイルを確立させました。

2人で作っているので常にコラボしているような感じですね。複数人で曲を作るのはとても難しいことなのですが、それでも長くできているというのは、やっぱり出会った時から何かを感じていたのかもしれませんね。。。

4.これだけは絶対に聞くべき曲

1.No Money

リスニング用にオフィシャルビデオはアレなので、こちらにしました。

No MoneyはGalantisの代表曲となっており、YouTubeの再生回数は4億再生を突破しています!!Galantisという名を世に一番広めた曲です。

私も、GalantisをこのNo Moneyから知りました。毎日のように聞きました。No Money=金無しということなので(その解釈でいいんですかね)私とおなじだぁ!ってことで、はまってしまったわけです( ´艸`)

2.Runaway(U&I)

こちらもGalantisの代表曲となります。サビがとても印象的でした。YouTubeの再生回数は、3億再生を突破しています!!

ゆーーぅんだぁぁっあっぁっあっあいーー

3.Peaunt Butter Jelly

サビ前までのサビの予想とは全く違ったサビが来たときは、鳥肌ものでした(笑)てっきりDubstep調子かなと予想していましたが、明るくポップな感じで、好印象でした!

4.You

冒頭でも紹介しましたが、Galantisの初ヒット曲となります。ピアノがいい味を出していますよね^^これもGalantis特有の作曲方法だから出せた味だと思います。

5.Louder,Harder,Better

Louder,Harder,Betterを翻訳すると、より大きく、より硬く、より良いと出てきました。

( ^ω^)・・・( ^ω^)・・・( ^ω^)・・・( ^ω^)・・・

意味深な感じしかしませんが(笑)歌詞を調べてみたのですが、よく理解できませんでした(笑)激しいとか大きな音とかありましたが、たぶん意味深じゃないと思います。たぶんね

私は、英語の声も音として聞いていますので、(英語が苦手なわけじゃないもん)この曲は文句なしの素晴らしい曲です!

5.まとめ

いかがだったでしょうか?この記事でGalsntisのことがより好きになってくれればいいなと思います!年収などはわかり次第更新しますので、お待ちください( ´艸`)

ほかにも様々なDJの調査をしているので、よかったら見てくだいね~

それじゃ、ばいちゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D