ヒカキンと関係のある人気DJティエストTiestoの年収やおすすめ曲まとめ

最近、さらに勢いづいている洋楽ブーム。それを支えるDJ達のマニアックなところまで紹介していこうと思った今日この頃。今回は、幅広い年代にファンを持つTiëstoの徹底調査をしました。

こんちゃ!くまさんです( ´艸`)洋楽LOVE全開でやっていきます!!

1.基本情報

1.曲のスタイル

彼の持ち味は、何といってもジャギジャギしていなく、万人受けするような曲のスタイルを一貫して持っています。

彼のファンには若い人だけでなく、中高年の方もたくさんいます。そのことからもわかる通り、ライブなどでは昔の曲をRemixして流すことが多く、今の多くのDJとはまた違ったスタンスを持っています。

私の印象としては、さび前の盛り上がりの部分が長く作っていることが多いと感じます。ライブではそれがウケるんですよね^^

こちらは人気DJ,Martin Garixとのコラボ曲です。二方の良いところがあふれている曲ですね。ライブでもよく流される曲なので、必見です。

2.生い立ち

Tiesto(ティエスト)は、1969年1月17日にオランダに生まれました。

本名はTijs Michiel Verwest(タイズ・ミヒール・ビェルウェスト)。

年齢は2018年5月現在49歳!DJとしてはとても高齢です。

Tiëstoの由来は、姓名”Tijs”(タイズ)の”Ti”と下の名前”2002年から3年連続でイギリスのDJ誌DJ Magazineの読者投票で“世界でNo.1のDJ”に選ばれました。2004年にはアテネオリンピックのオープニングセレモニーで、史上初めてDJパフォーマンスを披露しました。

2006年には、エイズの感染爆発を防ぐために、“Start Dancing, Stop Aids”を掲げて、エイズの感染撲滅を目指す組織Dance4Life foundationの国際大使に任命され、Maxi Jazzとコラボし“Dance4Life”をリリースした。(4という数字はforという意味です)

そのほか、数多くの事前活動をしており、インド洋大津波に関するチャリティー活動も行っている。

2007年にはアルバム“Elements Of Life”を発表し、自国でアルバムチャート1位になっただけでなく、米国のBillboard Top Electronic Albumsに選ばれ、2008年のグラミー賞にノミネートされるなど、爆発的人気を誇っている。

初来日は2000年、今後も来日の予定はあるので、気になった方はライブに参加することをお勧めします^^

2.驚きの年収

2017年の年収は、驚きの43億円です。2017年DJ年収ランキング堂々の2位にランクイン!

ラスベガスにある総工費95億円のナイトクラブ・Hakkasan(ハッカサン)でレジデントDJを務めるティエストのキャリアは20年以上。その実力は年収が物語っています。

10代のDJたちが次々と登場するEDMシーンにあって、46歳のベテランDJ・ティエストの存在はより際立ったものとなっています。

ランキングはこちら

1位:Calvin Harris 4850万ドル(約53億円)
2位:Tiësto 3900万ドル(43億円)
3位:The Chainsmokers 3800万ドル(42億円)
4位:Skrillex 3000万ドル(33億円)
5位:Steve Aoki 2950万ドル(32億円)
6位:Diplo 2850万ドル(31億円)
7位:David Guetta 2500万ドル(27億円)
8位:Marshmello 2100万ドル(23億円)
9位:Martin Garrix 1950万ドル(21億円)
10位:Zedd 1900万ドル(20億円)

3.HIKAKINとの関係もあり!?

この動画を見ていただいたらわかるかと思いますが、Tiësto – On My WayのMVに、ヒカキンとセイキンが出演しているそうです。サムネイルに写るなんてやばすぎぃ!!

さらに、TiestoのDJブースに一緒に立つなど、素晴らしい体験をしたみたいです(うらやましい。。)

ヒカキンのお気に入りのDJは故AviciiとTiestoなのだそうです。Aviciiとの対面は夢かなわずでしたが、うらやましい限りです。

4.これだけは絶対に聞くべき曲

 1.Chemicals

こちらは、最近人気上昇中のDJ、Don Diabloとの、コラボ曲です。Don Diabloの特徴的なサウンドと、Tiestoのスタイルがベストマッチしています。

2.The Only Way Is Up

冒頭のほうでも紹介しましたが、人気DJ,Martin Garixとのコラボ曲です。よい曲です。

3.Secrets

こちらは、人気DJ,KSHMRとのコラボ曲です。実は彼、ヒップホップグループThe Cataracs(ザ・キャタラクス)の元メンバーだったのです。そんな独特の世界観を持つKSHMRとのコラボ曲、私は耳にタコができるほど聞きました(笑)

4.Red Lights

先ほどまでは、コラボ曲を紹介してきましたが、こちらはTiestoのみで作られました。再生回数も1億回を突破しており、人気の曲の一つとなっています。聞いている人を飽きさせないメロディーと、ライブでの盛り上がりがすごい曲として有名です。

5.まとめ

EDMの時代を作ったともいわれているTOPDJ,Tiesto。年収や20年以上のキャリアがその実力を裏付けています。

年齢は49歳と決して若くないですが、これからもTiestoの活躍に期待しましょう!

来日の予定もあるそうなので、Tiestoの曲に魅かれた方は、一度足を運ぶことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D