【完全保存版】2018年最新人気EDM34選!知らなきゃ恥ずかしい超王道洋楽!DJの説明も交えて紹介!

こんちゃ!くまさんです( ´艸`)

今回は、2018年5月2日時点で人気の曲選を紹介します!私は、めちゃめちゃEDM好きで流行に乗れていると自負してます(笑)

今回紹介する曲を知っていればえ?これも知らんの?( ´,_ゝ`)プッww

って言われる最悪の事態を避けることができます。逆によく知ってるやん!

って言われるかもしれないですよ?(笑)

という事で早速紹介していきたいと思います。この記事の最後に、今回紹介した曲をまとめたYoutubeの再生リストを載せておくので良ければ追加しちゃってくださいね^^

今回は、王道ソングのみをピックアップしていますので、物足りない感もありますが、続編をいつか出す予定です=w=

そして今回は、DJごとに紹介していきますので、DJ一人当たり2曲以上はピックアップさせていただきました

1.Avicii

先月の4/20日にこの世を去った、天才DJのAviciiです。お悔やみ申し上げます。

常にEDMの先を走っていた存在で、EDM界がマンネリ化していたころにEDMxカントリーという当時では全く考えられなかった組み合わせを旨く完成させ多くの人々を魅了しました。彼の曲は、その独特で最高のリズムと、最高の歌詞というなんとも言葉にしづらいですが。。。。亡くなってしまい、大変残念に思います。天才というのは短命なのでしょうね。

そんな彼の残した、数々の名曲を紹介します。

紹介したい曲が多すぎて、ここでは紹介しきれない曲も出てしまったので、こちらにほかのEDMをまとめましたので、よければみてね^^

※まだ記事はできていません><;

1.Wake Me Up

Aviciiの代表曲です。どこかカントリーさを感じさせながらそれを違和感なくEDMとミックスさせています。驚きの技術ですよね。カントリーというのは日本でいえば演歌のようなもので、それとEDMの融合は賢く素晴らしい発想だと思います。

2.Levels

今のEDMだとこの曲調は当たり前と思うかもしれませんが、当時は超革命的だったんです。マンネリ化していたリズムからうまく抜け出し、今なお数多くのDJライブで流されています。Aviciiをに喧嘩を吹っかけていたdeadmau5もかけていたほどです。(笑)

3.I Clould Be The One

コチラは、人気DJ,Nicky Romeoとのコラボ曲です。とにかく、かっこよすぎじゃないですか??(笑)Aviciiの優しさを感じさせながらもNicky Romeroの激しさを違和感なく混ぜ込んでいます。神曲ですね^^

4.Waiting For Love

こちらもAviciiの代表曲と言っても過言ではない、MVのおじさんが目印のWaiting For Love です。平昌オリンピックでもDJ演奏をしたMartin Garrixとのコラボ曲です。初めてこの曲がLIVEで流された時、観衆の頭には「?」が浮かびましたが、サビではもうノリノリです♪

5.Hey Brother

ああ、、、Aviciiだなという曲調ですよね。一日一錠井上ジョーさんも、Aviciiのカントリー系で唯一聞いていた曲だそうです。

へ~~~~いぶらじゃ~~~

2.Martin Garrix

Martin Garrixについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

※まだ準備できていません。。。

Martin Garrixは2016、2017年のDJランキングで堂々の1位をキープしている、今話題の人気DJです。Martin Garrixの曲は、ライブで流れると興奮です( ´艸`)

1.Animals

Martin Garrixを有名にし、数々のライブで流されているノリノリのDubstep。。。。神曲ってこのことですね( ´艸`)

2.Byte

サビの盛り上がりが異常な神曲です。1.のAnimalsとは全く違うサビで、どちらかというとAnimalsよりこちらのByteのほうが大衆うけするようです。

3.Tremor

こちらは、Martin Garrix, Dimitri vegas, Like Mikeのコラボ曲です。こちらもライブでよくかけられる曲なのですが、曲調はDubstepですね。でも、ゴリゴリのではないので、より多くの方にうけるのではないかと思います。

3.Tiesto

Tiestoについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

※まだ準備できていません。。。

かれは、今年50歳のEDM界のレジェンドです。ヒカキンさんとの関係もあるようで、日本語の書かれたTシャツを着てライブを行っていました(笑)

1.Secrets

こちらは、人気DJ,KSHMRとのコラボ曲です。実は彼、ヒップホップグループThe Cataracs(ザ・キャタラクス)の元メンバーだったのです。そんな独特の世界観を持つKSHMRとのコラボ曲、私は耳にタコができるほど聞きました(笑)

2.The Only Way Is Up

コチラは先ほど紹介した、人気DJ,Martin Garrixとのコラボ曲です。2人の良いとこどりの、欲張りな曲となっています。ライブなどでは、結構盛り上がっています。

4.Marshmello

Marshmelloについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

※まだ準備できていません。。。

Marshmello(マシュメロ)は、マシュマロをイメージさせる白いバケツのようなものを被って活動しています。ライブでもずっとかぶっており、Marshmelloのシンボルとなっています。

以前、Marshmelloがバケツをとると、中からTiestoが出てくるという面白いドッキリがありましたが、皆余りの驚きで、本当だと勘違いしたり、言葉を失っている方もいたそうです(笑)

1.Alone

MarshmelloAloneは過言でないほどの人気を誇っている曲です。

再生回数は8億回を超え、多くのDJがライブで流しています。

MVは考えさせられるものがありますので、必見です。

重低音+高い電子音はまさにMarshmelloスタイルです。

2.Moving On

上のAloneのMVの続きという感じでしょうか。卒業ですね。実は、AloneとMoving Onの間にはまだ曲があるのですが、今回は省かせていただきます。

3.Keep it mello

Keep it mello(w) とはずっと気分がいいという意味ですが marshmello の mello とかけており、ずっと Marshmello らしくあるというダブルミーニングにもなっています。

Omar LinXをフィーチャリングしたEDM×HIP HOPなナンバーです。

5.The Chainsmokers

誰しも一度は耳にしたことのあるCloser(クローサー)を作ったのがThe Chainsmokersです。ラジオなどで一時期ひっきりなしにかかってましたよね(笑)

彼らの作る曲はすべてヒットするといった具合に、人気は以上です(笑)

1.Closer

激しくなく、盛り上がるというよりは、落ち着いていて聞きやすい曲だと思います。大衆うけし易い感じですね。MVの最後の長いキスには興奮です( ´艸`)

2.SELFIE

これは女性の自撮りについて歌った曲です。要は、自撮りあるあるを曲にした感じです。日本語訳を調べてみてください。ギクッ。。。となるかもしれません。。。。。ギクッギクッ。。

6.Alan Walker

マスクを常にしている格好がかっこいいDJです。ライブもダンサーをよく起用しており、めちゃくちゃかっこいいです( ´艸`)

Youtubeに著作権の無いEDMを投稿しているチャンネルNCSを知っている方なら、今回紹介するFadedThe Spectreのリズムは聞いたことがあると思います。

Alan walkerについては、本当に人気曲が多く、今回の記事だけでは足りません!

コチラの記事必読です!!!!!!!!

※まだ記事はできていません><;

1.Faded

FadedはAlan Walkerの代表曲です。Youtubeの再生回数は16億再生を突破しており、最強の人気っぷりですね( ´艸`)

2.The Spectre

コチラもかっこいい曲です( ´艸`)

よくダンサーが踊ったりしていて、踊りに合う曲なんでしょうね^^

私はダンスをしないのでわかりませんが、Alan Walkerもライブでダンサーを起用しています。

3.Alone

MarshmelloのAloneとは違いますからねっ!!(笑)

コチラもAlanwalkerの代表曲となっています。

4.All Fors Down

割と新しい曲なのですが、すでに1憶再生を突破しています。EDMの中ではスローテンポな方なので、ライブではあまり流れませんが、とても良い曲です。

7.Skrillex

Skrillexは日本のファンがほかのDJと比べると少ないようです 

海外では超有名なんですがね。。。Skrillexの曲は、ガツガツしたのが多いです。そういうのが好きな方はドはまりするかもしれません(笑)

1.Bangarang

コチラの曲を聴いたことがある方意外と多いかもしれません。この曲はスマホアプリのギャングスター・ベガスのBGMとして採用されています。ギャングスター・ベガスをプレイしたことのある方は耳にタコができるほど聞いたことでしょう(笑)

2.Where Are U Now

再生回数は10億回を突破するほどの超人気曲です!

と言いたいのですが、正直ジャスティンビーバーさんのブランドで吊り上がっているだけかと思います。Skrillexさがあまりなく、正直ピックアップするべきではないかと思ったのですが、再生回数も10億回突破しているので、もしあなたの周りに、ジャスティンビーバーファンがいて、この曲を知らなかったら。。。。考えると恐ろしいので、取り上げました(笑)

8.Calvin Harris

Calvin Harrisは、DJ年収ランキング2017年で1位の超稼いでるDJです。Calbin Harrisの曲は、どれもヒットしていて選ぶのが難しいです。。。。

今回の記事だけでは足りません!

コチラの記事必読です!!!!!!!!

※まだ記事はできていません><;

1.This Is What You Came For

コチラは、サビが特徴的なCalvin Harrisの代表曲です。Youtubeの再生回数はもうすぐで20億再生を突破する勢いで、とんでもない人気っぷりです。激しくなく、つい口ずさんでしまいそうな曲ですね( ´艸`)

2.Summer

誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?こちらもCalvin Harrisの代表曲となっています。MVには美女がたくさん映り込んでいますので、男性の方必見です!(笑)

9.David Guetta

YoutubeでラリってるDJでDavid Guettaが映ったものを見たことがありませんか?もし見たのであれば、あれは嘘です。薬を決めたのではなく、ライブをする前に彼女と別れたショックでああなったわけで、けっして決めてません(笑)

1.Play Hard

どこかで聞いたことありませんか?あまりないかと思います。日本でのDavid Guettaの認知度は低く、せいぜいラリっているDJとして知られているんじゃないですかね(笑)曲調が日本人にあまり好まれないのも一つの要因かと思います。悲しー

David Guettaに関しても、どれもヒットしていて選ぶのが難しいです。。コチラの記事にもっと踏み込んだ内容を書いていますので、よければ見てください^^

※まだ記事はできていません><;

2.Bad

MVはアレですが、めちゃめちゃかっこいいですよね?!!

ライブでもよく流されて、超人気の曲となっています。MVではBadな行いを沢山していますね(笑)

3.Shot Me Down

サビ以外は超落ち着いた感じですが、サビで一気に盛り上がりますよね。サビはThe Dubstep!!って感じです。ライブで流される典型的な曲です。

10.Zedd

Zeddの曲は、日本人うけがいいのか、よくCMで使われていますDJ年収ランキングでもTOP10にランクインするなど、とても人気のDJです。

1.Stay

StayはZeddの代表曲の一つです。日本でもCMで起用されているかと思います。また、いくつかの賞を受賞している人気の曲ともなっています。

2.Beautiful Now

Beautiful NowもZeddの代表曲の一つです。こちらも、CMで使われています。サビで、一気にテクスチュアが増えて盛り上がる感じが日本人にうけるんでしょうかね( ´艸`)

3.Break Free

Youtubeの再生回数は約10億再生と超人気なのですが、Ariana Grandeのブランドに引っ張られてる感じしかないです(笑)曲自体はいいですが、Zeddの代表曲ではありません。

11.Galantis

ウルトラジャパンでも演奏のしたことのあるGalantis。出す曲が多くのDJに好評で数多くのRemixがあります。ライブでは、ドラムを叩くなど個性的なスタイルが特徴です。

2組なのですが、曲作りの時は、一人がピアノで形を作って、もう一人がそこに様々な音を付け足していくという、常にコラボしているかのような作り方です。

1.No Money

お金がなーい。そんな方にお勧めの曲です。サビではテクスチュアが増えるタイプの。。。そう、盛り上がるやつやん!(笑)

No MoneyはGalantisの代表曲となります

2.Runaway(U&I)

RunawayもGalantisの代表曲です。この曲は、数多くのDJに好評で、Remixが大量生産されています。

12.Don Diablo

今回の紹介最後の人になります。

私が一番大好きなDJ,Don Diabloです。Don Diabloについては、こちらの記事でべったりべた褒めしていますので、よければ見てくださいね( ´艸`)

1.Chemicals

こちらは、ヒカキンさんとも関係のある、人気DJ,Tiestoとのコラボ曲です。この曲でもDon Diablo特有の雰囲気が感じられますね。

2人の年収の差は40億円ほどですが、デビューは二人とも早く、カリスマ的存在の2人です。

2.Take Her Place

私が、ちょーーーーーーーーーー大好きな曲です!!、Don Diabloの象徴である独特の電子音を巧みに織り交ぜ、まったく飽きさせない曲となっています。

MVも感動的ですので、絶対に見てくださいね??( ´艸`)

3.Momentum

RIGHT HERE  RIGHT NOWという掛け声とともに、ライブでは観客の持つライトがオンオフし、とても盛り上がります。

冒頭でも紹介したこの曲ですが、サビのDon Diablo感が半端ないですよね。

因みに直訳しますと(RIGHT HERE=ここで)(RIGHT NOW=今すぐ)(MOMENTUM=はずみ、勢い、推進力)となります。正直よくわかりませんが、盛り上がることは確かです。

13.まとめ

いかがだったでしょうか?動画の数と画像の数が多くて読み込みが遅かったかもしれませんが、お許しください。この34曲を聞いておけば、流行に乗れていると思いますよ^^

一部の方は、〇〇が紹介されてない!!とか、もっと〇〇なのあるだろ!!とか思う方いらっしゃるかと思いますが、こちらの記事でもっと深く紹介していますので、よければ見てくださいね^^

※まだ準備できていません。

EDMはそろそろマンネリ化かな、、、と思うことがありますが、Aviciiのような方が出てくれることを期待しながら、今回の記事を終えたいと思います。

最後まで見てくれて、ありがとうございます!!良ければ、洋楽やDJ,EDMについての記事をたくさん書いているので、見てください( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D