DJが使うLaunchPad(ラウンチパッド)とは?オススメアプリ【SUPER PADS LIGHTS】の紹介や使い方も!

こんちゃ!くまさんです( ´艸`)

今回は、趣味にも仕事にも使える、高いライブパフォーマンスを発揮するLaunchPadについての紹介をします!

1.LaunchPadって?

1.読み方

LaunchPad(ラウンチパッド)と読みます。

(ローンチパッド)(ランチパッド)と読む人もいるそうです。(ですが実際はどれが正解とは決まってないので、好きな呼び方で良いです)

グーグル先生によると、「発射台」という意味らしいです。

今回は、音楽を奏でる「LaunchPad」として紹介していますが、「Launchpad」という別のものがあります。

Launchpad(ランチパッド、ローンチパッド)はソフトウェア開発、特にオープンソースソフトウェアの開発の為のウェブアプリケーション及びウェブサイトである。Launchpadはカノニカルにより開発・管理されている。

取り敢えず、音楽関係のものではなく、パソコン関係のことだということがわかりました。

音楽を奏でる「LaunchPad」とパソコン関係の「Launchpad」の区別の仕方ですが、「LaunchPad」のPの大文字か小文字かの違いで区別します(断言しましたが、あくまで私の推測です><;ソースを見つけた場合はコメントください^^)

Pが大文字の場合は、音楽を奏でる「LaunchPadPが小文字の場合はパソコン関係の「Launchpad」という区別です。

なので、今回紹介するのは、「LaunchPad」(ラウンチパッド)です。

間違えて「らウンチパッド」なんてならないように!!(笑)←面白くないなぁ

2.使い方

まずは、この動画を見てほしいです。

因みにこちらの動画では約120曲を組み合わせてこの曲を作っています

LaunchPad上に、64個のボタンがあって、そのボタン一つ一つに曲(音)が入っています。それらをタイミングよく押すことによって曲を仕上げています。

この動画で使われているLaunchPadには、16個の丸いボタンと4個の長方形のボタンがあります。こんなにボタンが少なくても音楽を奏でれる理由は、長方形のボタンにあります。

音を出せるボタンは丸いボタンなのですが、長方形のボタンは、音を出すためではなく、音を出せるボタン一つ一つに入っている音を、変更するものなのです!

この動画では、4つの長方形のボタンがありますので、4つのプリセットをセットしておくことができます。なので16×4ということで、64個の音をセットしておくことができます

大きさは違えど、最初に紹介したLaunchPadと同じ音をセットしておくことができます。

今までのDJは、曲と曲をつなげ、途中でリピートなど曲を演奏するとは言い難い感じでしたが、LaunchPadを使えば、おお!演奏してるぞ!って感じになります。ですが、まだまだ使っている人は少ないです。。。

使い方は、タイミングよくボタンを押す!それだけです。設定は凄く面倒なLaunchPadですが、演奏すること自体は、練習すればだれでも可能となります。

3.特徴

LaunchPadの一番の特徴は、音に合わせてボタンが光る!ということです。

この、ボタンを光らせる設定は、とても大変ですが、それを完成させたときの喜びは、相当だと思います。

LaunchPadって実際光らなかったら結構ダサくなります。光あってのLaunchPadですね。

もう一つの特徴は、押すタイミングが悪いと、はっきり切れていることがわかるので、相当練習してうまくならないと人様に聞かすことができません。。。

もし本気でLaunchPadを上手に演奏できるようになりたい!と思っているのであれば、光らせる設定にくじけないことと、何度も何度も滑らかに聞こえるように練習することです!

あと、どこにどの音が入っているかという目印は一切ありませんので、自分で覚えるしかありません。順番に設定すれば覚えやすくいいかと思いますが、パフォーマンスポイントは相当下がりますので、お勧めはしません。

2.お勧めスマホアプリ

今回は、SUPER PADS LIGHTSというスマホLaunchPadを紹介します^^

iPhoneの方はコチラからダウンロード

Androidの方はコチラからダウンロード

iPhone,Android両方のバージョンでDLできますので、安心ください( ´艸`)

こちらが公式紹介MVになります。

とても操作性が良く、ハイパフォーマンスだということがわかります。

使い方 画像1枚目

アプリを開くとこのような画面が出てきます。

※画像がバグで消えてしましました。現在対処中です><;

④で選択(表示)されている曲のプレイ方法をYouTubeで視聴することができます。これを見ないと、どこをどう押せばいいかがわかりませんので、必ず見ましょう。

画像2枚目に飛びます。

ボタンに割り当てる音の作成をすることができます。この説明については、今回は、割愛させていただきます。説明を読むよりも色々いじってみるのが一番早いかなと思います。

現在選択されている曲の名前です。選択されている曲に組まれている音が出てきます。

音を奏でるボタンです。一回タップで音が流れます。音が長いものは、再タップすることで止まります。

広告が掲載されます。

SUPER PADS LIGHTSの背景(デザイン)を変更することができます。デフォルトではホワイトになっていますが、まとめるはブラックにすぐ変更しました。(非課金ではホワイト、ブラックのみです)

使い方 画像2枚目

曲を、特定のリンクからダウンロードすることができます。ですが、まだこのアプリはマイナーで、作って公開している方が少なく、使う機会はまだないので、説明は省かせていただきます。

自分の作った曲や最初から入っていた曲を検索することができます

黒っぽくなっていて、右下にダウンロードマークがあるものは、未ダウンロードでダウンロードが可能だよ!というものです。

明るく、右下にダウンロードマークが無いものは、ダウンロード済みで、いつでもプレイ可能だよ!というものです。

ここから自分で音を割り当てることができます。先ほども言いましたが、今回は説明を省かせていただきます><;

実際に作ってみた結果、直感的に色々いじってみた方が、説明を見るよりも吸収しやすく、より良い曲ができるなと感じました。

画像3枚目に飛びます。

使い方 画像3枚目

有料版にアップグレードすることができます。

1週間の広告無しで100円。

1年の広告無しで2,000円。

高いと思うか安いと思うかは、人それぞれですが、SUPER PADS LIGHTSをもっと多くの人に知ってもらいたい!もっと沢山のコンテンツを増やしてほしい!応援したい!という人は、購入した方が良いと思います。

もし、youTube等にプレイ動画を投稿する際は、購入必須ですね( ´艸`)

文字通り、シェアすることです。

シェアするだけただなので、しましょうしましょう!(この記事をシェアしてくれても全然いいんですからねっ!)

3.まとめ

いかただったでしょうか??

今回は、LaunchPadの説明からお勧めLaunchPadスマホアプリの【SUPER PADS LIGHTS】の紹介解説をしました。

この【SUPER PADS LIGHTS】は無料ながらも高いパフォーマンスを誇っているので、超絶お勧めです。携帯だと小さいのでタブレットの方が実際に近い操作感でプレイすることができますね!

この記事で、あなたの疑問がなくなれば、私はうれしい。(笑)

次回の記事でおあいしましょー。ばいばいー( ´艸`)

1 個のコメント

  • 今回、この記事で紹介されていたスマホアプリはLaunch padと接続するという事は可能ですか?
    接続方法があれば、教えていただけると幸いです。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    どうも!くまさんってことでネットに存在してます。(中一から)現在は学生で、自分の国語力向上のために、無料ブログに日記を書き始めたのが始まりです^^趣味はサイクリング、釣り、PCですぃ。夏はツーリングの事でも書きたいな!冬はインドア夏はアウトドア系男子(になりたい)。中学の時にゲーム実況してたってのはナイショの話。気軽にコメントよろしくね(*゚▽゚)ノ今のYTチャンネルは超適当です;w;アイコンは実況時代のファンの方に書いてもらいました:D