安くパソコンを自作したいなら価格コムはおすすめしない理由【自作PC】

こんにちは!自作PCが大好きなベアさんです。

今回は安く自作PCを組むためのアドバストして、価格コムはおすすめしないということでやっていきます。

価格コムで一番上に出てくる物が一番安いと思っていませんか?

今回紹介するのはリスクを飲めれば非常にコスパの良い自作PCを作ることができるので非常におすすめですよ!

前回はこちら↓

>>大学生で買うべきはデスクトップとノートどっちが良い?

僕自身自作PCを10台以上組んできているので、ノウハウには自信があります。お任せ下さい。

【おすすめ】

>>安くてお勧めの各パーツごとの商品とメーカー紹介

価格コムをお勧めしない理由

なぜ僕が価格コムをおすすめしないのか、

それは価格コムは参考にはなるが一番安いわけではないからです。

実際価格コムの最安値が市場の最安値の場合もありますが、パソコンのパーツなどは意外とそうでない場合が多いです。

これは僕の経験上の話なのでなんとも言えませんが、価格コムが最安値だったケースは約50%ほどでした。

半分ですよ半分。

つまり全て価格コムで購入した場合、もっと安く作れたかもしれないってわけです。

ポイント還元などが一部考慮されていない

なんとも微妙な見出しですが、そうなんです。

有名ショップであればポイントで数円分バックされる事を考慮して価格ランキングを作ってるのですが、マイナーサイトだとポイントが考慮されておらず、本当は安いのにランキングでは下の方なんてことがあります。

しかし、マイナーショップのポイントをもらってもそこまで嬉しくないですよね、次いきましょ!

マイナーサイトは載っていない

はい、価格コムではマイナーなサイトは掲載されていません。

もしマイナーなサイトが市場最安値だとしても、価格コムには掲載されていないので見つけれず購入できませんよね。

なので価格コムの最安値を鵜呑みにするのは良くないです。

ですが地力でマイナーサイトを掘り出すのも面倒なのでどっこいどっこいでしょうか。

フリマは載っていない

最大のポイント、フリマの最安値は掲載していないという点です。

価格コムさんの気持ちはわかります。

正直無理ですもんねフリマに出品されているパソコンのパーツの最安値を掲載するなんて。

嘘で値段を大幅に下げているかもしれませんし、価格コムさんのリスクは十分わかります。

正規ショップではないフリマでパーツを購入しても良いよ!って方は、次の章にいきましょう。

めちゃくちゃお得に買えます。

フリマアプリは激安で買える

フリマアプリというのはメルカリや、ラクマの事です。

ええー!フリマは危なそうだから嫌だ!という方には無理は言いません。

格安の出品には限りがあるので僕にとっては敵が減るので好都合です。

とちょっと嫌味っぽく言ってみましたがフリマを使う気にはなったでしょうか?笑

おすすめはラクマ

ラクマはメルカリよりも格安で出品されていることが多いです。

理由はただ一つ。

手数料が7%ほど安いからです。

この7%って超でかいんですよ!

僕自身22万円の自作PCを出品しましたが、それで言えば1.5万円程の差があるわけです。(超でかい)

出品者はメルカリよりもラクマの方が購入価格を安くできるってわけです。

なので僕はラクマを一押しします。

ただ一つデメリットを挙げるとすれば、メルカリよりもラクマは利用者数が圧倒的に少なく、出品数が劣っている点です。

メルカリでラクマという単語はNGなので、上手くラクマで出品してくださいとお願いしたいところですが、あいにく不可能です。。。

↓メルカリは高いですが、下のコードを使うと今なら500円分のポイントをゲットできるので、携帯の充電ケーブル等を購入してみては?↓

MGMUJQ

ラクマの注意点

フリマアプリは一般人と一般人とのやり取りですので、トラブルはつきものです。

それらのリスクを飲める人だけ利用するようにしましょう。

上手に使えば非常にお得に自作PCをくむことができます。

詐欺がある

ラクマに限らずフリマに言える事なのですが、なんといっても詐欺が多い事です。

これがリスクその1ですね。

例えばCPUを購入したいなーと思って検索し、Intel Core i7 9700Kを写真もしっかりとみて購入したとしましょう。

が、ここで問題が発生します。

ゲームが重い。。。。

感の良い方はもう察したでしょう。

そう、中身が偽(性能の低い格安CPU)だったなんてことがあります。

このようなことがあるため、ラクマでは注意喚起をしている出品者が数多くいます。(良い方達ですね)

そのほかには受け取る前に評価をお願いして、実は届かないよ詐欺なんてのもあります。

これはPCパーツに限らず言えることですね、注意しましょう。

保証がない

これは仕方のないことですが、正規ショップから自分で購入した物でないと基本的には保証は付いてきませんし、保証があったとしても期限切れの可能性があります

自作PCはトラブルがあったとき、自分で原因を見つけその原因となるパーツの会社に自分で連絡するか新しいパーツに自分で取り替えるなどしないといけません。

僕的にはパソコン1台目はお店で購入して、2台目から自作PCをくむことをおすすめします。

 
↑何か問題があったときは、電話と本体を送るだけで保証期間内であれば無料で修理してくれますよ!

クーポンで更に安く買える

ラクマでは不定期で3%オフなどのクーポンを大量に配っています。(結構高頻度です)

それを使用すれば、メルカリや価格コムで探した商品の数割お得に購入することが出来ます。

上手にアプリを使って、お得に購入しましょう!

↓下のコードをラクマに入力すると100円オフクーポンがもらえるそうです。(なんだ、100円かよ、って方は上に書いたメルカリのコードを使ってください)↓

jF55C

中古パーツを購入するのもおすすめ

僕は結構中古パーツを使います。

世の中には直ぐに最新パーツに取り替える人がいますので、その方の使い古されていない元気いっぱいのCPUのおこぼれを頂くのです。

そしてなんといってもパソコンのパーツは負荷をかけすぎていない限り、かなり寿命が長いですので安心して購入しましょう。

ですが先ほども説明した注意点は意識しておきましょう。

中古パーツは買う時期に注意

中古パーツも買う時期によってかなり値段が変わってきます。

もしなるべく最新の中古パーツを購入したい場合は、次の製品が発売された時をお勧めします。

その時期は多くの新しい物好きがパーツの交換をして不要になった一世代前のパーツを売りに出します。

その時期が一番中古市場の在庫が多いですので、普通に考えて値段が下がるわけです。

ですが中途半端な時期に中古パーツを購入しようとすると、中古市場の在庫が少なく、あまり新品に比べて値段が下がっていないケースもあります。

この事を踏まえて中古パーツを購入するようにしましょう。

保証や寿命に注意

当たり前ですが、寿命は使われていた分だけ縮んでいます。

保証についても保証書がないといけませんし、購入から時間が経っていればきれている可能性だってあります。

故障した時に自分で対処できる自信があるのであれば、フリマでのパソコンパーツの購入をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕自身は自作パソコンを10台以上組んできているので、ノウハウには自信があります。

この記事は2020年に入って書いたものですが、正直これ以前の記事は古いです。

おすすめはこの記事以降ですのでよろしくお願いします。

前回はこちら↓

>>大学生で買うべきはデスクトップとノートどっちが良い?

↓次回の記事

>>ハイスペックな自作PCを作るときに注意するべき事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です